質問No.21 あなたの会社の労働環境、労働時間、残業時間、残業代について教えてください。
  • A

    労働環境は駅近で、仕事中はそれぞれおやつ食べながら自由に集中して作業しています。残業代は社員はみなし残業ですが、デザイナーの私達契約社員・アルバイトはしっかりでます。

  • A

    労働時間は1日大体8時間~15時間です。繁忙期と閑散期の差が激しい職場です。残業代は出ないので、結果的にはサービス残業になります。繁忙期は終電に間に合わず、ホテルに泊まる時もあります。

  • A

    労働時間は8時間、残業はほぼありません。
    労働時間を抑えるために正社員ではない雇用形態で働いているためです。

  • A

    通常8時間労働で、長いときは13時間くらい仕事してます。残業代は時給1000円位です。

  • A

    労働時間は映像業界であれば国内国外問わず最後は大変なことになるかと・・・・。。。 ただ、プロジェクト次第でしょうか。 遊技機業界であればそれほど大変でもない気もしていますので。。 環境はプロダクションによって全く違うので、慎重に選ばないと大変なことになります。 残業代もプロダクションによってといったところです。

  • A

    基本10時出社、19時退社ですがまずないです。残業代はでません。毎日退社は平均夜の10時半です。たまに用事があるときは早く帰ったりします。休日出勤もたまにあり。納期さえ守れば自由なかんじです。

  • A

    今勤めているところでは個人の采配によるので、毎日の労働時間は決まっていませんが、その分自分がベストの状態で仕事が出来る環境となっています。

  • A

    労働時間は日によりますが、大体9時間~12時間程です。成果に対しての歩合が強いので、残業はあり、残業代はありません。

  • A

    アルバイトなので、残業などはありません。出社する場合、5時間〜6時間が限度と思われます 在宅での仕事は、特に時間などが定められていないため、日によってまちまちですが、一日に3時間〜5時間ほどの労働時間を確保できるようにしています。

  • A

    会社勤めの時は、早いところで9:00〜17:00。ゆったりのところで11:00〜17:00でした。私は子どもがいるので基本的に残業はしませんした。

  • A

    会社ではありませんが、基本的には1日4時間以上は仕事をしない代わりに、休日は返上。という概念のもとやらせていただいております。

ご協力いただいたクリエイター様一覧
現職のクリエイター様へ

グラフィカルジョブでは、現役のクリエイター様にご協力いただき、一問一答形式でインタビューをさせていただいております。
職場環境、キャリア、やりがいなど、普段はなかなか聞けない現役デザイナーの本音が満載です。
これからデザイナーを目指される方、すでにデザイナーとして活躍されている方も必見です!
※インタビューにご回答いただけるクリエイター様は、こちらより、ぜひご回答いただけましたら幸いです(謝礼金有り)。

会員登録
掲載0円

職種から求人を探す

グラフィックデザイナー

グラフィックデザイナー アートディレクター イラストレーター アシスタントデザイナー アニメーター ゲームデザイナー

WEBデザイナー

WEBデザイナー WEBディレクター SOHOデザイナー フラッシャー UI・UXデザイナー マークアップエンジニア フロントエンドエンジニア HTMLコーダー

DTP・エディトリアル

DTPオペレーター DTPデザイナー エディトリアルデザイナー

ライター・校正

ライター 校正 コピーライター ライティング

カメラマン

カメラマン フォトグラファー カメラマンアシスタント ビデオカメラマン スタジオアシスタント レタッチャー

CGデザイナー

CGアニメーター CGクリエイター 3Dデザイナー 2Dデザイナー モーションデザイナー コンポジッター 映像ディレクター 映像クリエイター

空間・インテリア

CADオペレーター 空間デザイナー インテリアデザイナー 店舗デザイナー デコレーター

プロダクト

プロダクトデザイナー 雑貨デザイナー グッズデザイナー ジュエリーデザイナー モデラー ファッションデザイナー 3Dプリンター

プログラマ

WEBプログラマ デバック サーバーエンジニア ネットワークエンジニア 画像処理

事務・ヘルプデスク

運営スタッフ 営業アシスタント ユーザーサポート オペレーター 一般事務 営業事務 広報 データ入力

営業・コンサル

WEB営業 コンサルティング マネージャー アドバイザー 広告営業 企画営業