クリエイタープロフィール
プロフィールイメージ 山縣玲彦
クリエイターネーム 山縣玲彦
登録日 2016年4月6日
自己紹介 自己紹介欄をご覧くださいましてありがとうございます。
私は個人デザイナーの方の元で勉強をさせていただき
広告代理店勤務を経て現在に至ります。
途中、株式会社を起業しましたが、デザイン業務に集中でないため
会社を整理し、フリーランスとして活動しています。

就職先の「西海岸アドバタイジング」はわずか7名の小さな代理店でしたが
多くのブレーンやクライアントが参加しており、
バラエティにとんだ多くの作品に携わらせていただきました。
エディトリアルの奥深さとともに魅力を感じ、
以降エディトリアルの仕事を主軸に活動しています。

アートディレクターとしては、企画・立案から関わることも多く
カメラマン、スタイリストの人選も含めて関わってまいりました。
また、写真集などでも海外ロケに帯同して
カメラマンとの綿密なディスカッションとともに
作品を創らせていただきました。

デザイン学校の非常勤講師の仕事もさせていただき
後輩の指導をすることで、より一層のスキルアップができたと思っています。

私のデザインのポリシーは相手に伝わることを第一に考えています。
奇抜な発想に頼ったり、余計な装飾に頼る傾向はありません。
あの「星の王子さま」の作者サン=テグジュペリの言葉を借りれば
”デザイナーは付け加えるものがもう何もないときではなく、
省くものがなくなったときに、作品が完璧になったと気づく”
また、FedExやハワイアンエアラインズのCIを制作した
リンドン=リーダーは
”私がデザインで心がけているのは 2 つ。
シンプルさと明瞭さ。
すばらしいデザインは
この 2 つから生み出される”
毎日の制作の中でこれらの言葉を念頭に作業をしています。

週刊誌から季刊誌、フリーペーパーまでを
ディレクションさせていただき、時代とともに変化する
多くの引き出しを持ち続けるために今でも書店通いが
日常の行動になっています。
WEBデザインにも興味はありますが、
紙のデザインにこだわりたい気持ちを強く感じています。

年齢的には折り返しを過ぎていますが
世の中の流れに逆らわず、しなやかに居たいと思っています。
多くの意見とどのように共生していくのか
最大公約数の先を見据えて、多くの現場で
これからもスキルアップすることを望んでいます。
投稿ジャンル グラフィックデザイン
作品一覧
portfolio-02
portfolio-01
portfolio-09
portfolio-10

portfolio-11
portfolio-13
portfolio-14
portfolio-15

portfolio-16
portfolio-17
その他のクリエイター

求職者様会員登録

採用ご担当者様へ

無料プランなら0円で、

求人をご掲載いただけます!