デザイナーになるには?グラフィック・WEB・ファッションなど、デザインやデザイナーに関する情報を発信

デザイナーになるには?

独学でファッションデザイナーになるにはどうすればいいの?

独学でファッションデザイナーになるにはどうすればいいの??

ファッションデザイナーとは

 

時代の流行を先読みして、常に新しいトレンドを世の中に発信し続けるファッションデザイナー。

今回はそんなファッションデザイナーに独学でなるにはどうすればよいのかまとめました。

 

現在、活躍しているファッションデザイナーの中には独学で学んだ人もいます。

しかし、その人たちはほんの一握りであり、独学でファッションデザイナーになるには相当な覚悟と忍耐が必要です。

では、その一握りの人たちはどのようにファッションデザイナーになれたのでしょうか。

 

独学でファッションデザイナーになるにはどうすればいいの??

 

独学でファッションデザイナーになる方法

 

まず、アルバイトでアパレル業界もしくはブランド会社で仕事をしながら、ファッションのいろはを学びます。

そして、才能が認められれば、晴れてファッションデザイナーになれるというわけです。

 

しかし、未経験者を雇うのは企業としてもリスクが大きいので、未経験者の求人はそれほど多くないのが現状です。

その狭き門を通過するためには、ファッションに対する熱意と、高いコミニケーションスキルが求められます。

 

その他にも、本やインターネットでファッションデザインを独学で学び、Tシャツなどを自分でデザインし、それが口コミで話題となって、ファッションデザイナーになった方もいます。

 

このように、専門学校に通わなくてアイデアとセンス次第では独学でファッションデザイナーになることは可能です。

 

独学でファッションデザイナーになるにはどうすればいいの??

 

独学で学ぶべき内容

 

具体的な勉強内容としては以下になります。
・ デザイン
・ 色彩
・ 縫製
・ パターン
これらを学ぶ本は数多く出版されているので、自分にあった本を見つけ、地道に勉強していきましょう。

ここで注意してほしいのが、全てをいっぺんに勉強しようと思わない事です。基本的なことから初めて、段階を踏んで確実に学習していきましょう。

 

独学していると、基礎をとばして、実践的なことをする人が多い傾向にありますが、知識と技術を徐々に身につけていくことが大切です。ある程度の知識を本で学んだら、後は実践するだけです。

 

いくら本で分かった気になっても、実践するまでは本当に身についたとは言えないので、実践するということを心がけて勉強してください。

また、これらと並行して、常に世の中の流行を把握しておきましょう。世の中で今何が求められ、どんな服が流行っているのかを知ることは、ファッションデザイナーにとって必須条件です。

 

独学でファッションデザイナーになるための具体的な方法は以上ですが、ここにあげたことを完璧にこなしても独学でファッションデザイナーになれるわけではありません。

独学で必要な知識と技術を学んでいくのは難しいところがあるのも事実です。

 

そのためファッションデザイナーを目指す人の多くは専門学校に通って、最低限の知識と技術を身につけます。

 

独学でファッションデザイナーになるにはどうすればいいの?

 

なぜ、ファッションデザイナー志望の人は学校に通うのか?

 

多くの人が学校に通うのは、ファッションデザイナーになるための基本的な知識や技術を体系的に身につける事が出来るからです。

独学でもある程度の知識を身に付けることは出来ますが、見落としてしまう項目もいくつか出てきます。その分、学校では余すことなく、基礎から応用までをしっかりと学習することができます。

 

ファッションデザイン業界ではセンスが非常に重要であることは言うまでもありませんが、そのセンスを支える土台になる、技術と知識が重要です。また、有名デザイナーのほとんどが、デザインの学校を卒業している事実も、学校に通うのが成功の近道だと証明しています。

 

学校に通うメリットとして以下が挙げられます。
・ ファッションデザインを基本から体系的に学ぶことが出来る。
・ 同じ夢を持った人が集まるので、高いモチベーションを保つことが出来る。
・ ファッションの最新情報が集まるので、感性が磨かれる。
・ 就職支援が充実しており、就職への門戸が広い。
・ 学校を卒業していれば、未経験でも正社員として採用してもらえる。

 

ただ、学校によってはお金儲けだけに注力し、ファッションデザイナーに必要な知識、技術を教えてくれない学校もあるので注意が必要です。
学校を選ぶ際には、出来るだけオープンキャンパスなどに足を運び、自分の目で確かめ、多くの学校を比較することをおすすめします。

 

後悔のない選択を
ここまで、独学でファッションデザインを学ぶ方法と学校に通うメリットについて書きましたが、どちらの道を選択してもファッションデザイナーになることは可能です。
どのような道を選んでも、結局は本人次第だと思うので、強い信念を持ち続けてください。後は自分の現状を把握し、後悔のない道を選んで頑張るだけです。

グラフィカルジョブで「ファッションデザイナー」の求人を検索する