求職者様会員登録いただくと、「キープ」機能をご利用いただけます。

キープ」いただいた求人は、一覧でご確認いただいたり、簡単にまとめてご応募いただけます。
必須 メールアドレス

利用規約個人情報保護方針へ同意し、

既に会員登録済みの方は、下記よりログインくださいませ。

必須 メールアドレス
必須 パスワード

求職者様会員登録いただくと、
検索条件の保存」機能をご利用いただけます。

検索条件を保存」いただくと、いつでも同じ条件で求人をご検索いただけます。
必須 メールアドレス

利用規約個人情報保護方針へ同意し、

既に会員登録済みの方は、下記よりログインくださいませ。

必須 メールアドレス
必須 パスワード

今月の新着求人数 20

全求人数 2,397

 職種をご選択ください。

 勤務地をご選択ください。

 雇用形態をご選択ください。

1 2 3 4 5

グラフィカルジョブオリジナルコンテンツ

デザイナーになるには?
オンラインスクール通信講座比較
現役クリエイターに聞く!60の質問

現役クリエイターに聞く!60の質問 No.12

職 種 回答者プロフィールイメージ
CG映像クリエイター(フリーランス)
年 齢
35歳
性 別
男性
居住地
東京
職 歴
業界15年目(フリーランス5年目)
クリエイターインタビューの続きを読む
  • A

    現在はフリーランスとして、CG映像業界にて、制作をおこなっています。 職歴としては、主にTVCM、映画、ゲームムービーをメインとしたCG制作となっており、業界15年目(フリーランス5年目)となっています。

  • A

    映像業界も市場が変わってきていまして、今まではCM、映画といったジャンルに予算をかけていて、そちらの人気は高かったように感じます。 現在ではデバイスのスペックも簡単に上げられるようになった時代になっていますので、ゲーム(ソーシャルゲーム)をメインとした映像制作もしくは、インゲームデータ自体をアンリアルエンジン上で容量が大きいデータを当たり前のように制作するようになっていますので、このジャンルにかける予算も必然的に大きくなっていますし、国内のみならず、海外を視野に入れたタイトルがほとんどですので、こちらの人気が高くなってきています。 上記の流れを考えますと、骨太の映像制作ができる人材がゲームを作りたい(数年前であればインゲームデータは低用量で制作がマストだったが・・・・。)のは当たり前のことかもしれません。

  • A

    上記に記載した流れで記載させていただきました通り、 ※「ゲーム(ソーシャルゲーム)をメインとした映像制作もしくは、インゲームデータ自体をアンリアルエンジン上で容量が大きいデータを当たり前のように制作するようになっていますので、このジャンルにかける予算も必然的に大きくなっていますし、国内のみならず、海外を視野に入れたタイトルがほとんどですので、こちらの人気が高くなってきています」 こちらのCG制作における予算は、今までの人気職種(TVCMや映画等)と比べると桁自体が違うほど、ゲーム予算が大きいのが事実です。 したがって、制作人数とスパンは長期的なものになりますので、1人における制作時間は比較的余裕をもって各自調整することができると思います。 また、昨今社会的に厳しくなっているクリーンな会社を目指している企業は、特にパブリッシャーであれば多いので、作業者に対しての就業時間を守ることをさせているかと思います。 なので、当然離職率も低い傾向にあると思います。

  • A

    比較的50~60でも作業はできるかと思います。 また、(難しい場合も多いですが)ネット上でデータやり取りを行えますし、場所も限られたものではないと思いますので、例えば自宅から作業を行い、会議を入れる等もできるかもしれません。 また、作業たけでなく、上層レイヤーになることで管理側に移ることができれば、作業自体はメンバーにやらせることができるわけですし、やり方次第かなとも思います。

  • A

    休みの日は、あえてCGに関係しないような生活を送っています。 この業界はメンタルが作品に直結するようなところがあって、気持ちをしっかりリフレッシュしないと良いものがつくれない傾向にあるからです。 また、新しいアイデアもそこから生まれると思います。 CGの仲間と食事にいったりするのはコミュニケーション強化の意味でも大きいので、積極的に行っています。

  • A

    魅力は人それぞれ価値観があるかと思いますが、上記記載したように、プロジェクトにかける予算が大きくなったことによる、一人一人の時間的恩恵や待遇恩恵が大きくなっている傾向にありますので、そういった意味ではやりがいにつながるかと思います。 この時間や給与を有意義にそれぞれ使うことで、細かい部分の楽しいではなく、なんとなく全体的に楽しい状態をみんなで共有できてきているかと思いますので、雰囲気も良くなりますし、私もうれしいです。

クリエイターインタビューの続きを読む

採用ご担当者様へ

無料プランなら0円から、

求人をご掲載いただけます!

注目の新着・更新求人!

編集部オススメの求人!