デザイナーになるには?グラフィック・WEB・ファッションなど、デザインやデザイナーに関する情報を発信

デザイナーになるには?

勤務条件や雇用形態での選び方

正社員、アルバイト、業務委託
色々な雇用形態や、勤務条件がありますが
あなたが勤めたいと思う条件を決めておくのが大事だと思います。

・小さなお子さんをお持ちの女性の場合
急な欠勤になっても問題無い会社
自宅から近い会社が良い会社になる事が多いと思います。

ですが、急な欠勤をされても問題の無い仕事しか出来なくなってしまいます。

・実力をつけたいと言う方の場合
尊敬できる人がいる中小のベンチャー企業でバリバリ働くのが良いと思います(中小でベンチャーの場合、結果を認められれば権限譲渡も多く沢山の学べる機会が多いと思います)

ですが、サービス残業的な部分も出てくると思います。

・未経験の方の場合
デザイナーと言う仕事は、最初からお客様と直結する仕事をする事が多い為、中々採用をされる事が少ないです。
お客様はお金をお支払いして会社に依頼しているので、未経験のあなたが会社にとって戦力になのが難しい為です。
実力がつけば、会社を選べる様になります。
最初にうちは実力をつけると言う意味で、修行の期間だと思って、学べる環境で採用される事を一番に考え、割り切る事も必要になって来ると思います。

・皆が良いと思う勤務条件が可能な会社の場合
皆が勤めたいので、応募も多くなり、倍率の高い求人になりますので
それなりの人で無いと採用されずらくなってしまいます。

良い部分があると言う事は、逆に良くない部分があると言う事をお伝えしたく、お伝えさせて頂きました。