質問No.5 あなたの業界(業種)の需要や人気、評判の現状についてどう思われますか?またその理由を教えて下さい。

  • A

    イラレ・フォトショが使えれば受かると思います。正社員では無いのと、会社自体が小売業でデザインもおしゃれなイメージは無く人気は無さそうです。

  • A

    ある程度のデザイン力はもちろん必要ですが、作業スピードが重要だと思います。実務経験がなく、独学でも、案件をこなしていくうちに身に付いていくので、学ぶ意欲をアピールできれば採用されると思います。未経験の人からの人気はあると思いますが、外からの印象と働いてみて感じる印象は違うと思います。理由はデザイナーやディレクター、デベロッパーなどの肩書きの響きはかっこよく感じますが、実際流れ作業や分業で、ひたすら地味な作業を強いられる場合もあるからです。

  • A

    人手は足りないところが多いのではないかと思います。
    ただ、最近はパソコンの進化とともに簡単にグラフィックを作れてしまう環境が整っている時代だと思うので、ある意味プロのデザイナーとして深く入り込むには難しい業界になっているかもしれないと感じています。
    有名なデザイナーやアートディレクターのメディア露出も多く、デザインの必要性もどんどん認知されはじめているので、人気は出てきていると思います。

  • A

    システム開発は需要があると思います。

  • A

    いまは中途採用のデザイナーが少なく、新人の応募がほとんどのように感じます。昔から学生には人気の職業かとおもいます。 自分の思ったものをクリエイトできる楽しみに魅力を感じているのでしょうか。

  • A

    人気はあると思われますが、実際即戦力になれるデザイナーはあまりいないと思います。この業界はどこも忙しくデザイナー不足な気がしています。

  • A

    今後もWEB関連はどのビジネスをしていく上でも切り離せないところなので、スキルがあればいつ、どこでも需要はあると思います。

  • A

    実務経験のある方は何処でも採用されると思います。逆にスキルやデザインセンスがない方は、どこ会社でも採用されづらいと思います。

  • A

    人気はある仕事だと思います。独学でも学べるし学校もたくさんあるので、デザイナーは多いと思います。
    ただ、センスやスキルが重視されるので、学び続けることができないと需要も減ってしまいます。

  • A

    以前より給与は減少傾向にあると思います。webデザイナーの方が断然基本給が高いです。しかしながらデザイナーというのは、この世に物(商材)が存在する限りなくなることのない職種だと思いますので、需要はなくならないと思います。ただ、最近では無料のテンプレートや安くデザインを請け負う会社も多くなり、個人の方でも簡単にある程度の物が作れるようになっていますので、高いデザイン力がなければデザイナーとして生き残れないと思います。またはその安くデザインを請け負う会社で、安く給与で使われることになると思います。

  • A

    "需要は永遠にあるかと思います。私は基本的に紙媒体のグラフィックデザインを仕事をさせていただいておりますが、近年、デジタル化が進み紙媒体の需要が昔に比べ少なくなってきている事は事実です。ですが、紙媒体自体が「無くなる」といった事は少なくとも私が生きている限りは無いかと思います。特に、私が中心としているクラシック演奏会などのフライヤー,ポスター類,チケットやパンフレットは現状として100%紙に印刷されています。理由としてはやはりクラシック演奏会に足を運ばれる方の年齢層が高い事でしょう。特に年配の方は画面よりも紙の情報を頼りに生活なさっている事も理由の1つにあげられると思います。"

  • A

    映像業界も市場が変わってきていまして、今まではCM、映画といったジャンルに予算をかけていて、そちらの人気は高かったように感じます。 現在ではデバイスのスペックも簡単に上げられるようになった時代になっていますので、ゲーム(ソーシャルゲーム)をメインとした映像制作もしくは、インゲームデータ自体をアンリアルエンジン上で容量が大きいデータを当たり前のように制作するようになっていますので、このジャンルにかける予算も必然的に大きくなっていますし、国内のみならず、海外を視野に入れたタイトルがほとんどですので、こちらの人気が高くなってきています。 上記の流れを考えますと、骨太の映像制作ができる人材がゲームを作りたい(数年前であればインゲームデータは低用量で制作がマストだったが・・・・。)のは当たり前のことかもしれません。

  • A

    一見華やかなので人気はあると思います。ただ、若手のうちは給料面で安いし、労働時間、労働環境はあまりよくない場所が多いので、長く続かない人が多いです。また、クリエイターのみで仕事をしてきた人間はコミュニケーション、交渉力に欠ける人間が多いので、フリーになってもうまくやっていける人とそうでない人がいる傾向がある気がします。需要に関してはあります。分野で言えば、ウェブ媒体は特にあります。アイコン作成、キャラデザイン、雑多で安価なものはたくさんあるという意味ではそう思います。(素人で趣味でやっているひともいるくらいなので)

  • A

    言わずと知れた話ですが、出版業界は、紙媒体離れの影響でかつてない冬を迎えています。自らすすんで入る人は少ない様に思えます。大きな目的や意思、目標がないと継続はむずかしいです。

現役デザイナー・クリエイターの皆さまのお声を募集しています!

グラフィカルジョブでは、これからデザイナーや、クリエイターを目指す方のために、 デザイナーやクリエイターとしてご活躍されていらっしゃる方のお声を募集しております。

ご協力いただいた方には、謝礼金をお支払いさせていただきますので、 ぜひ下記よりエクセルファイルをダウンロードいただき、ご検討くださいませ。

※詳細は、エクセルファイルにてご案内させていただいております。

お役立ちコンテンツ 転職活動に役立つ情報等の豊富な自社コンテンツをご用意しております。
デザイナーになるには?
オンラインスクール通信講座比較
現役クリエイターに聞く!60の質問

職種から求人を探す

グラフィックデザイナー・イラストレーター・漫画
WEBデザイナー・WEBエンジニア
CGデザイナー・ゲーム
DTP・エディトリアル
カメラマン・レタッチャー
映像・アニメーション
フィギュア・プロダクト
ライター・校正・作家
ITエンジニア・プログラマー
建築・空間・インテリア
ファッション・コスメ・メイク
事務・受付
営業・販売・サービス
医療・福祉・保育
その他

都道府県から求人を探す

北海道・東北 北海道 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
関東 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県
甲信越・北陸 山梨県 新潟県 長野県 富山県 福井県
東海 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
関西 和歌山県 奈良県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県
中国・四国 岡山県 広島県 鳥取県 島根県 山口県 香川県 高知県 徳島県 愛媛県
九州・沖縄 福岡県 長崎県 佐賀県 大分県 熊本県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県
その他 海外 在宅

雇用形態から求人を探す

正社員(新卒) 正社員(中途) 派遣社員 契約社員 アルバイト・パート 外注・業務委託 学生インターン

求職者様会員登録

採用ご担当者様へ

無料プランなら0円から、

求人をご掲載いただけます!

2022年9月30日(金)までの期間限定!
サービスリニューアル記念!
夏の試供キャンペーン実施中!


注目の新着・更新求人!

グラフィカルジョブ編集部
オススメ求人!

公式Twitter